tbcのワキ脱毛が250円で体験できる?

脱毛業界ではいろんなキャンペーンを行っていますよね。
一時期は、店舗同士でし烈な価格競争が起こっていて、激安キャンペーンもたくさんありました。
そんな中、業界を騒がせたのが、tbcのワキ脱毛キャンペーンです。
なんと、2014年に、初めての方限定で、ワキ脱毛を250円で体験できるというキャンペーンを行っていたのです。

当時のキャンペーン内容は、7歳以上であれば未成年も脱毛ができる、そしてワキの脱毛が通い放題というものです。
実際、ワキの毛が生えてくるのは中学生以上が多いので、そのあたりから通われる方が多かったようです。
もちろん未成年者の脱毛は、親権者の同意が居るため、保護者同伴もしくは、承諾書を持参で受けることになります。
申し込みは、ネット上もしくは店舗へ直接の電話で予約を取り、初回はカウンセリング、2回目以降が脱毛の施術という流れです。
ワキの脱毛は、施術前、後のケアも含めて、1回あたり30分程度かかります。
そして、毛の成長スピードを見ながら、約2ヶ月おきに通います。
人によって脱毛結果に差があるのですが、だいたい10回程度通えば脱毛を実感できるようになります。
250円キャンペーンは、今は行われてはいませんが、tbcではいろいろなキャンペーンを行っています。
安くで脱毛したい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

脇脱毛と電気シェーバー、どちらがおすすめ?

脇脱毛って、みんながやっているので、興味を持っている方が増えてきています。
とはいえ、初めから脇脱毛は敷居が高いと感じる人もいるのではないでしょうか。
そこで、電気シェーバーなど、自宅で手軽にできる除毛法もありますが、一体どちらが良いのでしょうか。

電気シェーバーとは、その名の通り、電動のカミソリです。
カミソリというと大事に聞こえますが、お肌の上にあるムダ毛を剃っていくイメージですね。
家電量販店などで購入することができるので、手軽に買えるのがメリットですよね。
また、お家に居ながらにして、簡単に毛の処理ができるのも嬉しいメリットです。
ただ、脱毛とは違うので、しばらく時間が経つとまた毛が伸びてきます。
だから、何度も何度も将来的に続けて処理が必要になります。

その点、サロンなどでおこなう脇脱毛は、自分では行わず、プロのスタッフに任せることになります。
たいていのサロンがフラッシュを照射して脱毛をしていきます。
処理にかかる時間も10分もかからないので、すぐに終わるのが嬉しいですね。
また、何度も回数を重ねるとだんだんと生えにくくなってくるので、将来的な処理の手間も省けます。
同じ脇のムダ毛を処理するなら、電気シェーバーよりも断然脇脱毛の方がおすすめですよ。

脱毛器の予算は8万円で事足りる?おすすめ機種をご紹介

最近は、わざわざ脱毛サロンに行かなくてもお家で脱毛できるようになりましたよね。
例えば、家庭用脱毛器を使えば、サロン並みの脱毛効果が得られます。
家庭用脱毛器と言っても、いろんな種類がありますが、一体どの商品が一番効果があるのでしょうか。
また、予算的には8万円から10万円ほどで済むのか、調べてみました。

・フラッシュタイプの代表格ケノン
脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛を家庭用脱毛器に取り入れたのがケノンです。
楽天市場でも販売台数、口コミ数が非常に多く、人気の高い商品です。
脱毛器としての機能だけでなく、美顔器としても使えるので、とても使い勝手がいいですよ。
価格は定価で69,990円なので、予算が8万円でも大丈夫です。

・エピナード
こちらもフラッシュ脱毛式の家庭用脱毛器です。
痛みが少なく、お肌にも刺激が少ないと評判です。
価格は86,800円と、少し高額になります。
予算8万円では厳しいですが、10万円ほど用意できるのであれば、こちらの機種は丁寧に脱毛できるのでおすすめです。

ケノンもエピナードも、フラッシュ式なので、痛みが少なく、スピーディに脱毛を行えます。
是非、予算に合った機種を選んでくださいね。